【初心者向け】楽天カードの作り方・申し込みの流れを解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

新NISAで投資するためにクレジットカードを発行したいんだけどおすすめはある?


今回はこんなお悩みにお答えします。

結論、証券口座・クレジットカードも楽天がおすすめ!

ぼくは楽天証券&楽天カードを利用し始めて3年以上経ちますが、NISAへの投資分だけでも3年で+40万円以上の利益になっています。ユーザースは国内トップクラスで楽天銀行・楽天カードと合わせて使うことで簡単にポイントが還元される仕組みを作れることがメリット。

やったことは本記事の手順の通りに楽天カードを作成し、クレカ積立の設定だけです。

✔本記事の信憑性

それではさっそく紹介していきますね!

目次

楽天カードの特徴

楽天カードの特徴をまとめました。

楽天カードの特徴
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用で5,000ポイント以上もらえる
    ※本企画は、途中で変更・中止する場合がございます。
    ※特典(期間限定ポイント含む)進呈には条件達成が必要です。
    ※進呈条件の詳細は楽天カードホームページへ。
  • 普段のお買い物で100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まる
    ※一部ポイント還元の対象外となる場合あり
  • 貯まったポイントは、1ポイント1円相当で使える。
    ※ 一部店舗・商品・サービスは楽天ポイントカードご利用対象外となります。
  • 学生・主婦も申込OK
    ※入会審査あり。高校生以外の18歳以上が申し込み可能。

他のクレジットカードとも連携可能ですが、楽天のサービスを日常生活で利用している方は新NISAの投資でも楽天ポイントが貯まるため楽天カードがお得です。

発行するだけで5000ポイントももらえるため、現状利用する見込みがない方でも発行だけしておくのもおすすめ!

楽天カードの発行

楽天カードのサイトにアクセス

まず楽天カードのサイトにアクセスしましょう。


トップページの「カードをつくる」から「すべてのカードから選ぶ」を選択。


「楽天カードをつくる」を選択。

楽天会員になる

楽天会員の方は「楽天会員の方」、楽天会員でない方は「楽天会員でない方」の選択画面が表示されます。楽天会員でない方は楽天会員の登録を済ませてください。以降の手順はすでに「楽天会員の方」を前提としています。

基本情報の入力

画面の表示に従って、基本情報を入力します。ブランドはお好きなもので大丈夫ですが、すでに持っているカードと異なるブランド名にするのがおすすめ。


次に勤務先情報を入力します。


最後に入力した内容を確認します。

メールが届けば無事に審査通過となります。

まとめ


お疲れ様でした!必要な手順はたったこれだけです。

カードが届いたら毎月100円でも良いのでクレカ積立の設定をするのがおすすめ!

楽天証券の口座開設がまだの方はこちらをチェック↓

あわせて読みたい
【新NISAに対応】楽天証券の口座開設方法を画像付きで解説 今話題の新NISAで投資していきたいけど、なにから始めればよいの? 今回はこんなお悩みにお答えします。 結論、まずは証券口座を開設しましょう! 投資初心者の方は銀行...


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次