【最短5分で高利回り】COZUCHIを初心者向けに徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

・COZUCHI(コヅチ)の始め方を知りたい。

・年利283%って本当?怪しい?


こんなお悩みありませんか…?

結論からいうと、COZUCHIは1万円から不動産投資ができる不動産クラウドファンディングです。

過去には「283%」もの年率利回りのファンドもあった実績No.1の不動産型クラウドファンディングです!

そんな人気になりつつある不動産型クラウドファンディングだけど、こんな不安はない?

  • 投資を始めてみたいけど、どうやればいいの?
  • COZUCHIで口座開設を進めてみたけど、よくわからなかった…
  • COZUCHIってどんなサービスなんだろう?

COZUCHIは過去一度も元本割れしてないから、投資初心者でも始めやすいのが魅力!さっそく口座開設方法や始め方を説明していくよ〜!

COZUCHIはこんな方におすすめ!
  1. しばらく使わない予定のお金が銀行口座に眠っている
  2. 株や投資信託の「値動きが怖い」と感じる
  3. NISA以外で分散投資できる先を探している
目次

COZUCHIとは

COZUCHIは2024年4月現在、数ある不動産クラウドファンディングの中で累計調達額No.1の人気サービスです。

まず不動産型クラウドファンディングとは複数の投資家から資金を集めて、その資金で不動産を運営して利益を分配する仕組みのこと。

CREALから参照

投資家は多額の資金を用意しなくても、不動産投資を始めることができるのが魅力。

不動産購入や運営などの手間やコストは運営会社に任せられるから、不動産投資初心者でも始めやすい!

数ある不動産クラファンの中でも人気なCOZUCHIのメリットとデメリットを紹介します!

COZUCHIのメリット

1万円から投資できる

COZUCHIが厳選した不動産に1万円という少額から不動産投資ができます!

不動産投資は初期費用だけでも100万円は必要とされているので、1万円からリスクなく始められるのは嬉しいですよね!

想定以上の利回りが期待できる

過去のプロジェクトを少し紹介すると、下記のようなものがあります。

想定利回り12.00%
実績利回り283.5%
運用期間13日 
想定利回り9.00%
実績利回り63.1%
運用期間1ヶ月9日

COZUCHIでは利回りの上限を設定していないので200%を超える利回りも可能です!COZUCHI(コヅチ)は運用終了している案件のうち、約半分が想定を超える利回りを出しています

途中で換金・解約できる

短期運用型では「途中換金」、中長期運用型では「途中売却」が可能です。

投資は余剰資金で始めるのが大前提だけど、いざってときにお金を戻せるのは安心だよね~!

COZUCHIでは短期運用型(匿名組合型)と中長期運用型(任意組合型)の2つの運用方法があります。細かい違いはこちらをご確認ください。

短期運用型とは想定年利率4〜10%程度を目指す投資商品です!運用イメージは以下の通りになります。ただ、途中換金の場合は、元本×3.3%~5.5%」の事務手数料がかかる点に注意が必要です。

短期運用型では運営会社が不動産投資事業を行い、不動産から得られる賃料や売却益を投資家に還元する仕組みです。

一方で中長期運用型とは中長期で定期的な配当を狙う、ローリスク・ローリターンを目指す投資商品です。資金額に応じて半年に一回配当金が分配されます。また途中での売却も半年1度(6月と12月を予定)可能です。

中長期運用型は投資家が事業者に業務を委託して、事業を運営する仕組みです。

COZUCHIのデメリット

投資なのでリスクがある

今のところ元本割れしたケースがありませんが、もちろん投資なので元本割れやお金が返ってこないリスクがあります。ただCOZUCHIでは運用方法に応じてリスクへの対策が取られています。

短期運用型では「優先劣後構造」の方式が取られているため、物件評価額が下がった場合は元本割れのリスクは減ります。簡単にいうならば、不動産の価値が下がった場合にまず事業者の出資金が毀損されます

ただ、事業者の出資金以上の評価損があったときは元本割れします…

また中長期運用型では事業者の倒産が一番のリスクですが、万が一事業者が倒産しても投資家における不動産持分は変わらず、別の事業者により運用が継続されます。

どちらの運用型でも私たちのお金を守る仕組みがあるので投資を始めやすいですね!

抽選で当たらないと投資できない

COZUCHIは抽選制度を採用しています。例えば神宮前の開発プロジェクトでは最終的な倍率は500%超だったようです。想定利回り5%とCOZUCHIの中では抑えめとはいえ、さすがの人気ぶりです。

そもそも月に数件しか新規ファンドがない上に元本割れした事例がないので人気なのも当然ですよね…

COZUCHIの始め方

COZUCHIで投資を始めるにはまずは口座開設が必要です。

COZUCHIの口座開設をする前に、事前に準備しておくとスムーズ!

口座開設時に必要なもの
  • カメラ付きスマートフォン
  • 顔写真付きの本人確認資料
  • 登録する登録口座情報

それでは解説していくね~!

1.メールアドレスの登録

まず、COZUCHIの公式サイトから「無料会員登録はこちら」をクリック!

2.会員登録

登録したメールアドレスに認証コードが届くので6桁の数字を入力して登録を進めます!

3.本人確認

まとめ


本記事ではCOZUCHIを初心者向けに徹底解説しました!COZUCHIは少額から不動産投資をを始めたい方にピッタリです。

ぼくは新NISAでは株式のみ保有しているので資産の分散を目的に投資していきます!

以前のCOZUCHIは抽選式が多かったのですが、最近だと良い立地(高利回りが狙える)の案件は先着式がほとんど

次に来る神案件に乗り遅れないように、今すぐCOZUCHIに登録しましょう!

✔本記事の執筆者

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次