【月1万円~】コインチェックで仮想通貨の積立投資を始める方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

仮想通貨を積立投資していきたいけど、どうすればできますか?


本記事ではこんなお悩みにお答えします。

今回は仮想通貨の中でも有名な「ビットコイン」を「コインチェック」で積立投資する方法をわかりやすく紹介します。


本記事はこんな人におすすめ
  • 仮想通貨っていつ買うべきなの?と疑問に思う人
  • ビットコインを買うべきタイミングを逃したくない人

「ビットコインの積立投資って複雑で難しそう…」と想像している方は安心してください。
一度設定してしまえば、あとは取引所が一定のタイミングで仮想通貨を購入し、自動で積み立ててくれます!


初心者の方でもスムーズに実行できるように、すべてスクショ付で解説しています。
一緒に頑張って進めていきましょう!

\コインチェックでの口座開設のまだの方は…/

コインチェック


口座開設の方法はこちらの記事で解説済みです。

目次

ビットコインを長期的に積立投資すべき理由

まず、なぜビットコインを長期的に積立投資すべきかの解説です。
ぼくが考える理由は下記の3つになります。

ビットコインを長期で積立投資する理由
  1. 成長のポテンシャル
  2. 分散投資の一環
  3. 規制や法的なリスクへの対応

それぞれ解説していきますね!

1.成長のポテンシャル

これが最大の理由です。
正直、まだまだ仮想通貨=怪しいと考えている人が大多数です。

ただ、中南米のエルサルバドルで、2021年9月に世界で初めてビットコインを自国の法定通貨として認められました。

日本では遅れていますが、ビットコインは世界中で広く認識されてきており、一部の企業や商店では支払い手段として利用することが可能です。

また、一部の国では法的な枠組みが整備されつつあり、着々とビットコインの普及と需要の増加が期待されています。

2.分散投資の一環

仮想通貨での取引は、価格変動リスクなどがあります。

バブル相場の場合、どの仮想通貨に投資しても利益が得やすくなりますが、下げ相場になった場合は1日で数十%以上暴落するケースもあります。

たしかにグラフをみると推移の増減が激しいです。

ビットコインの価格推移(CoinDeskJapan)

ただ近年では以下の2つの理由でビットコインの価値が上がると考えられています。

ビットコインの価格が上昇する理由
  1. ビットコインの信用および知名度が上がる
  2. ビットコインの半減期

ビットコインの信用および知名度が上がる

例えば先ほど例にあげたように、自国の法定通貨として認められるようなケースです。
信用が高まると需要が高まり、結果的にビットコインの価格が上がります。

ビットコインの半減期

ビットコインは原則4年に1度のペースで起こる半減期によって、数が少なく抑えられる仕組みです。
市場に出る数が減れば、需要と供給の関係で必然的に価格上昇します!
また、半減期ごと推移を見ると最高値は更新されています。

銘柄だけでなく時間を分散させることでリスクを抑えることが可能です。

3.規制や法的なリスクへの対応

現状、日本では仮想通貨の収益は雑所得として計上されます。
このことからも日本の仮想通貨に対する法整備が海外よりも遅れているとも言えるでしょう。

実際に確定申告が漏れたことで追徴課税が発生したニュースも話題となりました。

読売新聞


今後は諸外国のように法改正がされると、雑所得ではなくては配当所得になるのではないかと考えています。

これらの理由からぼくはNISA同様に長期投資を前提にポートフォリオの1%ほど投資に回す予定です!

ここからは実際にコインチェックでビットコインを買う方法を紹介していきます。

Coincheckつみたての特徴

Coincheckつみたて by コインチェック株式会社

コインチェックでビットコインを積み立てるには「Coincheckつみたて」という機能を利用します。
毎日または毎月、決まった金額の暗号資産を自動で積み立てできるサービスです。

銀行口座より投資資金が自動で引き落とされるため、設定した銀行口座にお金がある限り、完全自動で積立投資が可能となります。

Coincheckつみたてなら低額から始められ、初心者でも安心して積み立てを続けていくことができます。

コインチェックで積立投資を始める手順

コインチェックでビットコインを積立投資する設定は、とてもかんたん!
またコインチェックでの積み立て投資は、一度設定してしまえば完全放置でOKです。

初回の設定手順は、以下の通りです。

初回設定の手順
  1. 引落し銀行口座を登録する
  2. 積立条件を設定する

すべての手順を実際の画像付きで解説しています!

それでは、ひとつずつ進めていきましょう!

1.引落し銀行口座を登録する

積み立てに必要なお金は銀行口座より自動で引落しされます。
そのため最初に銀行口座の登録を行います。

アプリを開き、画面下の「ディスカバー」を選択して、下にスクロールすると表示される「Coincheck つみたて」をクリック。

下記の画面が表示されたら、「つみたてを始める」を選択。

利用する金融機関を選択します。

ここでは例として「楽天銀行」を選択しました。
次のページで「金融機関へ」をクリックします。

楽天銀行にログインをします。

ログイン認証が完了すると、確認画面が表示されます。

ここまでで自動引き落とし設定は完了です!

2.積立条件を設定する

次に、積立投資の設定を行っていきます。

銀行口座の登録が完了すると、以下の画面が表示されます。
「プラン・金額を設定する」をクリック。

まず買い付けの日数を選択します。
買い付けの日数とは投資をするタイミングのことです。
選択できるタイミングとしては、「月に1度だけ」か「毎日分散投資」のどちらかになります。

ビットコインは毎日値動きします。
時間を分散するためにも「毎日分散投資」がおすすめ!

次に積立する通貨を選びます。ここではビットコインを選択。

最後に積立する金額を指定します。
コインチェックは、毎月1万円から積み立てを設定することが可能です。
金額を入力し、「積立を申請する」をクリック

以上で、毎月の積立設定は完了です。
コインチェックの場合、積み立てが開始されるまでに約1ヶ月ほどかかります。

念のため、積立設定を解除する方法も紹介します!

積立設定を解除する方法

改めて、アプリを開き、画面下の「ディスカバー」を選択して、下にスクロールすると表示される「Coincheck つみたて」をクリック。

無事に設定が完了していると次の画面が表示されます。
ここで「口座設定・履歴」をクリック。

「プラン・金額設定」から再度プランを選択することや毎月の積立金額を変更することが可能です。

次の画面から履歴や引き落とし口座の変更ができます。
積立を解除するには「積立の停止」をクリック。

次の画面で「積立を停止する」を選択すると積立設定は解除されます。

まとめ

今回はコインチェックでビットコインを積立投資する方法を紹介しました。

コインチェックの積立サービスは、銀行口座より投資資金が自動で引き落とされます。そのため、一度設定すれば完全自動でコツコツと投資されていくというのが大きなメリットです。


すでにつみたてNISAに満額投資している人など、お金に余裕のある方はぜひチャレンジしてみてください!

ぼくは勉強のために仮想通貨投資を始めたため、ずっと保有していく予定です!

\コインチェックでの口座開設のまだの方は…/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次